敗者の産声

陰の者

強いボーマンダと偉いボーマンダ

 

きゅんさんの強さと偉さとズルさのお話。

 

ameblo.jp

 

未読だったら是非。

 

 

 

捨て身舞(みが羽地震あたりから@2)のASマンダは強い。

 

臆病CSのハイボマンダは身代わり展開に強めで偉い。

 

この2体だけで見るとアレだけど構築単位の話になった時に前者の方がパワー高いのは火を見るより明らか。

 

ズルいボーマンダってなんなんって言われると頭突きマンダが思い浮かぶけどそんなに大衆に支持されていない。

 

 

 

メタグロスはアイへ思念冷パンからしてズルい方に寄る。けどそもそもs110a145(b150)とかいう数値の高いポケモンなので強いのは言わずもがな。

 

またギミック系統への耐性はあんま無いから偉いとは縁遠いポケモンと言える。

 

ボーマンダが強いか偉いポケモンならメタグロスは強くてズルいポケモン。しばしば数値やら相性を覆す。ただメタグロスの強いが、100基準で120だとしてボーマンダは150くらいある(軸としてのパワーの話)。

 

リザは使ったことがないので適当言えないすまぁん。

だけどマンダリザが両方強いポケモンでこの2体が対面したときには相性通りにマンダがたいてい勝つのに対してグロスがリザに対面したときに怯み等で勝ちうるってのが一つズルいの証左って言えば何となくああってなってくる。

 

 

ミミッキュは強いというには数値がいささか足りないけど剣舞とzとで瞬間的に強くなる。そもそも皮があるのでストッパー性能(これは強いか偉いか定義しづらい。数値を覆すって意味ではズルいと思うけど)を保持しつつ、呪いで偉くもあり電磁波等を絡めてズルくもなれる。構築に足りない要素を補うのにぴったりのポケモン

 

 

クチートが微妙な理由をここら辺に覗き見る。こいつ強いポケモンなのは間違いないけど足遅いし起点回避も綺麗にできない(剣舞不意打ちでどれくらい抗えるんだ)から偉さもズルさも持ち合わせていない。

 

アイへ怯みを狙ってくるズルいグロスにはプレイヤー自身が偉くなって不意打ちを押さないといけない(怯まないなら強い行動をすればいいよ)しこういう偉い行動ってのがえてして弱いのがアレ。

 

 

綺麗にまとまったわけじゃなくてなんとなく頭に浮かんだ事をつらつら書いただけだからどっちかというとボツ記事のそれに近いけど読んだ事ない人に件の記事を読んで欲しいなぁという思いも込めて。

 

自分の中でざっくりと落とし込めたかなぁ。

 

それでは!